【時系列まとめ】ヴァレンティノの広告が炎上!着物の帯を踏み潰す演出に非難殺到!

ニュース

世界的に人気のあるイタリアのハイブランド「VALENTIO」。

2021年3月28日に公開された新しいPR動画や広告の中で、着物の帯に上に座ったり、踏み潰したりする演出が大炎上!!

広告塔としてモデルを務めていたKokiさんも巻き込まれる事態に!

「ヴァレンティノのどんな広告なんだろう?」「誰がこんな広告を作ったのだろう」と思う方も多いのではないでしょうか?

記事内容はこちら!

記事内容
  • ヴァレンティノの炎上した広告を紹介
  • 【時系列まとめ】ヴァレンティノの広告炎上した経緯は?
  • 広告作成者はまさかの日本人?
  • ヴァレンティノの広告に対する世間の声は?

それでは紹介していきます!!

ヴァレンティノの広告が炎上!

こちらが問題となっているヴァレンティノの広告です。

モデルのKokiさんが、帯の上に座ったり、地面に敷いた帯の上をヒールで歩いている様子が伺えますね。こちらの演出に日本人が大激怒。

「日本の文化を冒涜している!」「あり得ない!」など多くの避難の声が上がってしまっています。

そしてこちらが問題の「ヴァレンティノの動画」です。炎上後に公式サイトやヴァレンティノ公式SNSから既に削除されてしまっています。

30秒ほどのPR広告になっていますが、とにかく帯を下敷きにしまくりです。

日本人が着物の帯を踏む演出を考えたヴァレンティノ運営陣に対して日本人の怒りが治りません。

【時系列まとめ】ヴァレンティノの広告炎上した経緯は?

ヴァレンティノの広告の炎上を時系列で紹介していきます。

炎上発覚から現在
  • ヴァレンティノの広告が配信
  • ツイッターで拡散され炎上
  • 公式サイトやインスタから動画が削除
  • 日本人が作成に関わっていることが判明。

元々は広告に違和感を覚えた人がツイートしたことによってヴァレンティノの広告は大炎上しました。

3月28日に炎上した広告は、3月30日には公式サイトやSNSから動画が削除されました。

ヴァレンティノ公式インスタグラムからは、Kokiさんが帯を踏んでしまっている動画だけ綺麗に削除されていました。

ヴァレンティノ広告作成者は日本人!?

こちらは削除される前のヴァレンティノ公式インスタの投稿ですが、そこには広告作成者の名前が記載されていました。

よくみると「Film Director」のところに、「@quepasatsubasa」というアカウント名が、、、。実際にクリックしてみると

「マツモト・ツバサ」さんという日本人であることが判明しました。(鍵垢でした。)

マツモト・ツバサさんの公式サイトをみてみると

「video director」「cinematograpehr」としてヴァレンティノの広告に携わっていたことが判明しています。

「まさか!この日本人が考えた演出!?」と思ってしまいますが、

ビデオディレクターや、シネマトグラファーはあくまで「撮影監督」ですので、演出を考えたメインの方ではない可能性が高いですね。

演出を考えたのは、クリエイティブディレクターの「pppiccioli」の可能性が高いです。

ヴァレンティノ広告モデル・Kokiも炎上に巻き込まれた!

今回、ヴァレンティノの広告のモデル務めたのは木村拓哉さんの娘「Koki」です。

Kokiさんはモデルを務めただけなのに、世間からはなぜかKokiに対してバッシングする方もいました。

広告を引き受けたモデルが悪い!!ということなのでしょうか???これでKokiさんが責められるのは御門違いですね。

幸い、Kokiさんを擁護する方が大多数なので心配はないでしょう!!

ヴァレンティノの広告に対する世間の声は?

ヴァレンティノの炎上してしまった世間からの声ですが

世間の声
  • ヴァレンティノ、2016年ぐらいからなんか下品になった気がするんだよな〜
  • ヴァレンティノ、、、センスないわ
  • ブランド物にさして興味はなかったけどヴァレンティノは覚えました。嫌いです。
  • 久しぶりに頭にきた。 自国他国問わず民族衣装とそこに込められた思いやアイデンティティが好きやから、今回のヴァレンティノの一件は侮辱極まりない。

擁護しているコメントはほとんど見当たらず、日本人を、日本の文化を冒涜していると怒っている方がかなり多い様子でした。

問題の動画を消すだけでなく、ヴァレンティノ側から何か声明があることを祈ります。