冨田裕樹市長の経歴や学歴は?大学はアメフト部で元広告代理店の社長!

ニュース

大阪府の池田市の市長を務める冨田裕樹さん。

市役所にサウナを設置、タクシー乱用、市職員へのパワハラなどで何かと問題になっていますね。

辞任の声も多く挙げられていますが、冨田裕樹はどのような人物なのでしょうか?

といわけで今回は、池田市長・冨田裕樹さんの経歴や学歴について紹介していきます!!!

記事内容はこちら!

記事内容
  • 冨田裕樹のプロフィール
  • 冨田裕樹の学歴
  • 冨田裕樹の経歴
  • 冨田裕樹の家族について

それでは早速紹介していきましょう!!

冨田裕樹のプロフィール

出典:https://www.sankei.com/west/news/210113/wst2101130015-n1.html

それではまず冨田裕樹市長のプロフィールを紹介していきます!!

名前冨田裕樹(とみた ひろき)
年齢44歳
生年月日1976年8月4日
出身兵庫県伊丹市
資格少林寺流空手道1段
座右の銘「真は誠を生み、誠は真となる」

兵庫県伊丹市出身の政治家となります!!

44歳という若さで市長と務めるなんてすばらしいですね!!

冨田裕樹の学歴は?

出典:https://www.asahi.com/articles/ASM5X52YVM5XULPI00J.html

それでは冨田裕樹の学歴ついて紹介していきます!

冨田裕樹の学歴をまとめると

冨田裕樹の学歴
  • 小学校 不明
  • 中学校 不明
  • 高校 関西大倉高校
  • 大学 立命館大学経営学部
  • 大学院 京都大学大学院 公共政策修士

小学校・中学校は不明でしたが、高校は大阪府茨木市にある関西大倉高校に進学しておりました。

関西大倉学校は、中学校あり6年間一貫コースも存在するので中学も関西大倉中学だと考えたのですが、中学は1994年に開校されたため、中学は違う学校に通っています。

それでは高校・大学について詳しく紹介していきましょう!!!

冨田裕樹の高校時代:関西大倉高校

出典:https://www.kankura.jp/

冨田裕樹さんが通っていた高校ですが

偏差値61-73
大阪府内偏差値ランキング6位
参照:みんなの高校情報

大阪府内でも6位の賢さを誇る私立の共学の学校でした。卒業生には政治家やミュージシャンなど多くの著名人を排出している学校となります。

著名人を紹介すると

卒業生
  • 松下幸之助(中退・パナソニック創業者)
  • ジョン・B・チョッパー(ウルフルズのベース)
  • 宮崎義一(京都大学名誉教授)

パナソニックの創業者である松下幸之助さんも在学していたんですね!

冨田裕樹さんは高校でアメリカンフットボール部に入り、大学卒業までアメフトを続けておりました!

出典:https://twitter.com/RAZORBACKS_ko/status/1374556842894848000

関西大倉高校のアメフト部は「RAZORBACKS 」という名前で活動しておりました!

冨田裕樹の大学時代:アメフト部に所属!

出典:https://mahou-contents.mbs.jp/restaurants/eaaaf217-f8c7-4312-8ae6-19ff0db68b39

冨田裕樹さんは京都府にある立命館大学の経営学部に進学しています。

進学理由ですが

将来の独立を考え、経営学を学ぶために立命館大学経営学部に進学する。

引用元:冨田ひろきofficial website

高校の時から将来独立することを見据えて進学先を選定しております。常に高い志を持って生活してきたことがわかりますね!!

また学業とは別にアメフトにも力を入れておりました。

こちらの写真は立命館パンサーズの一員として活躍していた冨田裕樹さんです!

アメフトでの活躍ですが

アメフトの成績
  • 1996年 関西リーグ 3校同時優勝
  • 1997年 関西リーグ 2位
  • 1998年 関西リーグ 優勝
  • 1998年 甲子園ボウルで優勝し日本一へ!

冨田裕樹さんが3年生の時には、アメフトで全国制覇を果たしていましたね!!!

椎間板ヘルニアを患いながらも、4回の手術もしながらアメフトを続けていたそうです。

冨田裕樹さんの経歴

出典:https://s-mayors.info/?page_id=1850

大学後はすぐに政治の道に進まず、会社経営からキャリアをスタートさせています。

冨田裕樹さんの経歴ですが

冨田裕樹さんの経歴
  • 人材育成コンサルタントの広告代理店の経営
  • 重度障がい者自立支援事業所の運営
  • 維新政治塾に1期生として参加(2012)
  • 足立康史衆議院議員の秘書を務める。
  • 池田市議会議員に当選(2015)
  • 京都大学公共政策大学院(2014〜2016)に進学して卒業
  • 政治学予備校講師を務める(行政学・政治学)(2018)
  • 池田氏市長に就任(2019年)

大学卒業後は一般企業に就職せず、広告代理店をすぐに経営しているんですね。

そこから重度障害者自立支援の運営を重ね、足立康史衆議院議員の秘書になったことをきっかけに、政治の道に進みました。

そして何よりすばらしいのが政治家秘書として、さらには池田市議会の議員になるための政治活動を行いつつ、京都大学の大学院に通っていたことですね!

冨田裕樹の大学院時代!

冨田裕樹さんは立命館大学を卒業後、京都大学公共政策大学院に進学しています!!

公共政策大学院で学べることは、

様々な分野の公共政策を立案できる人材になること

政治行政一般、法律、リーダーシップ、交渉術、ジャーナリズム、経済財政分野などでスキルを積むことになる

引用元:wikipedia

政治家や行政官になりたい人たちは公共政策大学院に進学するケースは非常に多いですね。

冨田裕樹さんは政治家として活躍していくために、政治活動を行いながら政治活動を良いものにしていく勉強をしておりました。

冨田裕樹が池田市長に当選

出典:https://mainichi.jp/articles/20190422/k00/00m/010/003000c

そして2019年4月21日に「大阪維新の会」公認で池田市長に当選しております。

市長の退職金ゼロ、報酬30%カットを公約に掲げ、市の事業見直しによる財源創出など、全面的な市政刷新を打ち出した。

引用元:THE SANKEI NEWS

池田市の世襲政治を批判し、上記記載のような新しい取り組みなどを掲げ見事当選しています。

冨田裕樹の家族構成!嫁や子供は?

出典:https://news.nifty.com/article/item/neta/12113-1002034/

冨田裕樹さんの嫁や子供については詳細な情報をキャッチすることが出来ませんでしたが、冨田裕樹さんは既婚者息子が1人いるのは間違いないです。

デイリー新潮にサウナ持ち込みの記事が掲載された時、冨田裕樹さんが声明文を出しました。そこの内容を見てみると、

出典:https://twitter.com/tomitahiroki84/status/1319430441812676609/photo/2

」「幼い息子」と記載がありますね!

家族の身に危険を感じる事件が発生したため、妻と子供は現在、妻の実家で暮らしているということも判明しております。