高梨沙羅の父はコーチ兼実業家!母親は焼肉屋の店長で父はTBS社員!

エンタメ

ソチオリンピック・平昌オリンピックの二大会で日本代表に上り詰めた高梨沙羅選手。

スキージャンパーとしてこれまで優勝してきた数はなんと60回なんですよ!!

そんな高梨選手を日本代表にまで育て上げたのは高梨選手の父でした。

高梨沙羅選手の父親は、コーチをしており高梨沙羅選手が幼少期の時から一緒にスキージャンプを取り組んでいたんです。

そんな高梨沙羅選手の父親は一体どんな人なのでしょうか。

高梨沙羅選手を見守ってきた母親や元スキージャンパーの兄も気になりますよね。

記事内容はこちら!!

記事内容
  • 高梨沙羅の家族構成!
  • 高梨沙羅の父はコーチ兼実業家!
  • 父は元ジャンプ選手で現在はコーチとして活躍!
  • 父は実家でセブンイレブンと焼き肉屋を経営!
  • 高梨沙羅の母親はにじんで焼肉店のの店長!
  • 高梨沙羅は母親の料理が大好き!
  • 高梨沙羅の兄はTBS社員!
  • 兄のコネ社員疑惑はウソ?

それでは早速見ていきましょう!

高梨沙羅の家族構成!

高梨沙羅選手の家族構成を紹介しますね!

高梨沙羅選手の家族構成は、

家族構成
  • 父:高梨寛也
  • 母:高梨千景
  • 兄:高梨寛大

高梨沙羅選手の家族は、父・母・兄の4人家族になっています。

父も兄もジャンパーである影響から、高梨沙羅選手は小学校2年生の時にスキージャンプを始めます。

地元、北海道の少年団に入り、父がコーチとして練習を行ってきました。

スキージャンプだけでなく、学業も怠らなかった高梨沙羅選手の努力はすごいですね。

高梨沙羅選手と2人3脚で歩んできた父は一体どんな人物なのでしょうか?

高梨沙羅の父はコーチ兼実業家!

それでは高梨沙羅選手の父・高梨寛也さんについて紹介していきます!

父の寛也さんは、セブンイレブンと焼き肉店を経営する実業家の傍ら、高梨沙羅選手が所属するジャンプ少年団のコーチもされています。

高梨寛也さんは1968年生まれですので、2021年現在53歳になります。

寛也さんの経歴はというと、

寛也さんの経歴
  • 元プロジャンプの選手
  • コーチとして沙羅選手を指導
  • コーチの傍らセブンイレブンを経営
  • 2014年から焼き肉店「七りん」をオープンさせる

父は元ジャンプ選手で現在はコーチとして活躍!

寛也さんは大学時代、スキージャンプを学ぶためにフィンランドへ留学をしています。

大学も日体大に進んでいるので、ジャンプ選手時代は熱い男だったのでしょう。

現役でジャンプ選手として活躍した後は、コーチとして活躍しています!

沙羅選手がオリンピックに出場できるように、コーチとして父としてアドバイスを送っていました。

沙羅選手の地元、北海道でコーチをしています。

競技を始めたときから、父・寛也(ひろなり)さん(50)に指導を受けている。「一番信頼するコーチ」だという。

引用元:asahisinbunn

高梨沙羅選手はこのように言っていました。

親がコーチだと何でも話しやすいですよね。

父は実家でセブンイレブンと焼き肉屋を経営!

寛也さんはコーチの傍ら、実家でセブンイレブンと焼き肉屋を経営しています。

北海道で先に経営していたのはセブンイレブンの方で、2014年から焼き肉屋も経営するようになりました。

焼き肉屋の方は名前まで公表していて名前は『七りん』といいます。

高梨沙羅選手を応援しているファンがお店に駆け付けそうですね。

それにしても少年団でコーチをしながらセブンイレブンと焼き肉屋を経営されていて忙しい日々を送られているようですが、陰から沙羅選手を見守っているんですね。

高梨沙羅の母親は美人で焼き肉店の店長!

焼き肉店を経営しているのは寛也さんですが、焼き肉店の店長は沙羅選手の母、千景さんでした。

千景さんが店長を務める焼き肉屋『七りん』には「沙羅」というお酒も置いてあるんですよ。

娘の名前が入っているお酒をお店に置いているあたり、娘への愛が伝わりますね。

沙羅選手を料理の力で支えているのは間違いなく千景さんでしょう。

高梨沙羅は母親の料理が大好き!

沙羅選手は幼少期、あまりご飯を食べなかったようです。

そこで千景さんは、ご飯をあまり食べない娘のために工夫を重ねたのです。

豚の生姜焼き一つにしても、にんにくをたっぷりと加えて、リンゴやシナモンを加えるという人手間かかる味付けにしています。

沙羅選手が母の料理で特に大好物なものが「豆の煮もの」です。

豆の煮物を食べてゆっくり休めたことがご褒美です

引用元:sponichi

休息もしっかりとれているようですね。

高梨沙羅の兄はTBS社長!

160207_高梨沙羅の家族

沙羅選手の兄・寛大さんは、元々ジャンパーでした。

ですが、ジャンパーを辞め社会人として働いています。

働き先はなんとTBS!!

明治大学を卒業しているエリートですが、将来はスポーツ局の部長になることと発言していました。

TBSで働いていますが、あまりテレビには出ていないようです。

テレビに姿を見せない理由は、寛大さんはテレビの制作側だからです。

アナウンサーではないんですね。

寛大さんの経歴
  • 元スキージャンパー
  • 明治大学出身
  • 大学卒業後はTBS入社
  • スポーツ局のテレビ制作を担当

兄のコネ入社疑惑はウソ?

家族や親せきに芸能人がいるとコネで入社したのでは?と疑われることが多くありますよね。

寛大さんもその一人のようです。

妹の沙羅選手が先にオリンピックで活躍したこともあり、TBSに入社したのはコネがあったからなのでは?と言われていました。

ですが、決してコネで入社したわけではありません。

寛大さんは、アナウンサーではなくテレビ制作側で働いています。

スポーツ局で番組を制作する側なので陰ながら沙羅選手を支えているようです。

テレビ番組には顔を見せない寛大さんですが、一度タカアンドトシさんの番組に出演していたことがありました。

タカアンドトシさんの番組に出演した際に、スポーツ局の部長になると言っていました。

沙羅選手の兄ということもあり、タカさんからいじられていましたよ。

タカから「沙羅ちゃんを利用すればなれますよ」とイジられ、苦笑していた。

引用元:oricon

芸能人が家族にいると何かと大変ですね。