新庄剛志の生い立ちが壮絶!実家は超貧乏で高校では先生に暴行も!

エンタメ

BIG BOSSこと新庄剛志が熱い!

いつの時代も進化しつつ話題を振りまいてきた新庄剛志さんですが、意外に知られていないのは両親の事だったり、少年時代のことではないでしょうか。

ここでは新庄剛志さんの両親の話や高校時代のエピソードをまとめていきます、必見です!

記事の内容はこちら!!

記事内容
  • 新庄剛志の子供の頃は貧乏だった?
  • 両親について
  • どんな少年だった?
  • 高校時代の暴力沙汰とは?
  • まとめ

それでは見ていきましょう!

新庄剛志の生い立ち!実家は超貧乏だった!

新庄剛志さんの実家は超貧乏だったと新庄剛志さん自身が話しています。

新庄剛志さんは1972年長崎県対馬市生まれ、育ったのは福岡県福岡市と言うことです。

九州男児というイメージもあまりありませんが、子供の頃の超貧乏さがかなり…ヤバイです!

超極貧時代のまとめ
  • 朝ごはんがなかった
  • 晩御飯のおかずはゆで卵1個、父は2個
  • 家の窓ガラスが割れても修理せず、ビニールを張っていた
  • 車の窓もビニール
  • 野球の靴はスパイクではなく学校の上履き
  • 運動会では裸足で駆けっこ
  • 小学校の時に運動靴を買ってもらったのは1回きり

朝ごはんがなかった理由を新庄剛志さんは…こんな風に言っています。

お金がないせいもあるんだけど、母ちゃんが低血圧だったせいもある。

そして晩御飯のゆで卵1個のおかずだけということは、新庄剛志さんの子供の頃の栄養確保は学校給食に頼っていたようです。

それでも給食費は払えていたんだということにほっとしてしまいますが..。

プロ野球選手になってからの新庄剛志さんしか知らないと、あの華やかでセレブの匂いぷんぷんする新庄剛志さんなので子供の頃とは言え、超貧乏で極貧生活の時代があったとは想像ができません。

プロ野球選手になってからはスーパーカーばかり乗っていて有名でしたしね。

新庄剛志の愛車まとめ!監督現在の車は?高級車に乗る理由が深すぎた!

両親は一体どのような仕事をしていたのでしょうか?

新庄剛志はどんな両親の元で育ったの?

新庄剛志を作ったのは「家族」であると新庄さん自身が語っています。

逆境を楽しんで、明るくポジティブに運を引き寄せる。そんな「新庄剛志」というキャラクターの根っこをつくったのは、間違いなく僕の家族だ。

新庄剛志さんと言えば、とにかく”破天荒”なイメージと超ポジティブ人間!

そして現役時代のパフォーマンスの印象がとても強いですね。

ネットの声
  • 野球のことはあまり詳しくないんだけど、この方の性格というか在り方というか…なんだか潔くて気持ちが良いなぁって思う。珍しくちょっとプロ野球見て見ようかな?て思った。
  • 新庄剛志監督の就任問答「ちゃらんぽらんにしてますけど、上下関係は親の教育でしっかりしたものを持ってたんで、(略)」来季はファイターズも応援するぞ!

人生楽しそうという印象もしかりですが、両親についてみていきましょう。

父親は植木職人で酒好き!

新庄剛志さんの父親は新庄英敏さんです。

2011年8月5日、食道がんのために亡くなられていて享年70歳でした。

亡父は植木職人で、小さい頃から木材運びなどを手伝っていたことで握力がつき、片手でリンゴが握りつぶせるほどになった

父の英敏さんには「道具を大切にする」ことも教わったと新庄剛志さんが言います。

職人としてハサミなどの道具を毎日手入れをしていたその姿を見ていたようです。

父・新庄英敏はこんな人
  • 破天荒であけっぴろげな性格
  • 合気道の心得がある
  • 喧嘩っ早い
  • お酒大好き
  • 高校時代毎日野球の練習を見に来ていた

新庄剛志さんと父親の高校時代のエピソードがあります。。

新庄剛志さんが冬の野球の練習の時、素手で行っていたもののついに我慢の限界が来て父親にこれまで何か買ってほしいと言ったことがなかったが、革手袋がほしいとお願いしました。

すると父の 英敏さんは息子のために自分は仕事でする手袋を新調しないで我慢し、素手で仕事をして革の手袋を買ってくれたということです。

新庄剛志さんも話していますが息子の成長をとても楽しみにしていた父親の英敏さんだったようです。

父親の英敏さんはお酒好きで朝まで飲むこともあったというですが、どんなに遅くなっても次の日はちゃんと仕事にいっていたのを新庄剛志さんは子供のころから見ていたと言います。

「疲れた」とか「今日は休み」なんて絶対に言わないところは尊敬していた。

そんな父親を新庄剛志さんはとても尊敬していたということです。

プライベートで何があろうと絶対に言いわけをせず、ただ黙々と目の前の仕事をやり続ける。
ちょっとハチャメチャな親父だけど、仕事の厳しさ、仕事をやり抜くことの大切さ、格好良さを、僕は親父の背中を見て学んだ。

引用元:新庄剛志『わいたこら。』

父の英敏さんは自身が野球選手を夢見た子供時代だったようですが叶わなかったということで新庄剛志さんがプロ野球選手になるのをとても応援していたということです。

そんな父親の想いを知っていたのでしょう。

親父のためにプレーをしているという意識があったんだと思う。そのくらい親父は大きな存在

新庄剛志さんはこのように話しています。

ちょっとハチャメチャな父・英敏さんは新庄剛志さんと似ているのではないでしょうか。

父親と新庄剛志さんの関係はとても良好だったというのもよく感じます。

母親は気性が激しい人だった!

新庄剛志さんの母親は新庄文子さんです。

母親の文子さんいついてまとめました。

母・新庄文子はこんな人
  • 気が強くて、感情の起伏が激しい
  • 長崎県対馬市出身
  • 低血圧で朝ご飯を作らない
  • 裸足で運動会の駆けっこに出た息子に「裸足が一番速い!」と言った
  • 新庄剛志さん曰く「ぶっ飛んだ」母親

母・文子さんについてのエピソードはとても過激な話があります。

ある日、酔って遅くに帰ってきた父親の英敏さんがすでに寝ていた母・文子さんの寝ているところを「起きろ!」と軽く蹴ったところ、文子さんが急に起きて、ナント!台所に行って包丁を手にし、大声を上げてそのまま英敏さんに向かっていったということです。

最終的には合気道の心得があるという英敏さんがかわして事なきを得るのですが、なかなか過激な夫婦喧嘩で驚きです。

そんな母親の文子さんですが、2021年8月12日放送の『ぐるぐるナインティナイン』に出演した際に新庄剛志さんは母が作ってくれた”きなこ餅”が大好きだったと話しているので、母親の文子さんも母らしい面もちゃんとあったことに安堵します。

新庄剛志さん自身は、2000年にモデルでタレントの大河内志保さんと結婚しておりますが、母親のような気性の強い感じの人ではなかったみたいですね。

ちなみに新庄剛志選手にはお姉さん・真由美さんは現在、重い病気と闘病中です。

そんな姉を勇気づけるために、2020年に現役復帰を目指したこともありましたね!

新庄剛志の姉は難病と闘病中!高校は偏差値76でトップの成績だった!

新庄剛志はどんな少年だった?

新庄剛志さんは生まれて7か月で立って、8か月の頃には走っていたという赤ちゃんだったと言います。

子供のころから運動神経は飛びぬけてよかった新庄剛志さんです。

例えば、マラソンでも2位の子との差15分以上で1位になったり、バック宙も一度見ただけでできたり、中でもサッカーやバレーボールも2日目にはお手の物状態だったと言います。

面白いのは、一番下手だったのが野球だったということです。

 

いろんなスポーツの中で、野球が一番下手だった。
でも、僕はなぜか野球で成功すると信じていた。

新庄剛志さんは天性のものを持っている人のようにも思えますが、実はとて努力の人でもあります。

一番下手だった野球に関しても逆に燃えて、人一倍うまくなるよう練習したということです。

また小学6年生の時に負けず嫌いの性格が良くわかる新庄剛志少年のエピソードがあります。

新庄剛志さんは小学校3年生からソフトボールをしていますがあるとき、町内であったソフトボール大会でサヨナラ負けをしました。

その時、審判に泣きながら誤審を訴えたそうです。そして監督がその悔しさを晴らすために「チームを作ろう」と提案して、新庄剛志少年は2日でメンバーを集めてチームを作り、その時のチームが「長丘ファイターズ」で現在も存在します。新庄剛志さんの原点となるチームの誕生です。

ネットの声
  • (長丘ファイターズ)命名したのは当時10歳だった新庄剛志少年。のちのビッグボスである。
  • 長丘ファイターズの監督もいつかお願いします~。

このチームのコーチにに父の英敏さんも参加しています。

「長丘ファイターズ」はチームが出来てたった1か月後に出場64チームの福岡県大会で第3位に入賞を果たしています。

ファイターズ”に何かしらの縁があったのか..不思議ですね。

高校時代は先生に暴力したことも!

新庄剛志さんの出身校は福岡県西日本短期大学付属高校時代、すでにプロ入りが決まっているときに先生に暴力をふるってしまったことがあります。

不良高校だったのか!?と思いきやこんなエピソードがあります。

高校3年生の時の学期末テストの時に事件は起こります。

クラスの女子生徒がすでにテストの回答を終えて時間が余ったので答案用紙の裏に絵をかいていたのを先生が見つけ、叱られているという状況です。

回答をせずに絵をかいていたのではなく、もう回答終えて..と言う状況を女子生徒が説明しても先生はまだ怒っていたそうです。そして間に入った新庄剛志さん。

自身が次のように話しています。

「テストも解かないで絵を描いているのはダメだけど、全部問題を解き終わっているんだから、絵を描いても別にいいじゃないですか!」と、先生に抗議したんだ。


「なんだと、お前には関係ないことだ!」 先生と僕との間で言い合いとなり、つい、手を出してしまった。

引用元:新庄剛志『わいたこら。』

先生に手を出してしまったのも大きな問題ですが、プロ入りが決まっていたのでより大きな問題になってしまったということです。

父の英敏さんも学校に駆けつけ、必死に謝ったそうです。

最終的に教頭先生がプロとして大成するであろう新庄剛志さんの将来を話して校長先生を説得してくれて無事終息したようです。

このときのことからも新庄剛志さんは…

これからは僕が親父に受けた恩を返す番だ。だから絶対にプロで活躍して、親父を喜ばせよう、という強い決意も生まれたんだ。

このように話しています。

ネットの声
  • 小学校時代に野球を始めたきっかけを作ってくれた選手でした野球
    今でも僕のヒーローの1人です今でも僕のヒーローの1人です
  • 新庄剛志の高校時代の姿に時代を感じた

いろんな人がプロ野球選手としての新庄剛志の可能性を信じていたのでしょうね。

まとめ

BIG BOSSの新庄剛志さんの子供の頃は実家は超極貧だったのは事実でした。

今や顔の整形に3000万円使うほどのセレブなイメージがありますが、意外な生い立ちでしたよね。

父親は植木職人でハチャメチャなお酒好き、新庄剛志さんはとても尊敬していました。

母は夫婦ケンカで包丁を持ち出したこともあるほどかなり気性が激しい人の様でした。

そんな家庭で育った新庄剛志さんですが、高校時代はつい手が出てしまった状態で先生を殴っていますが無事プロ野球選手になった経緯も事実としてありました。

そんな新庄剛志さんですがハチャメチャな監督業に期待しています!

新庄監督の発言1つ1つにも注目ですよ!

新庄剛志監督の語録・名言集!現役時代から現在のSNS発言が響く!