浜田尚里の経歴!サンボの世界王者!ロシア格闘技を極めた自衛官だった!

東京五輪

東京オリンピック・柔道女子78キロ級代表の浜田尚里選手!

浜田尚里選手は柔道だけではなく、サンボという競技でも世界一となっております!

サンボはロシアの格闘技なのですが、浜田尚里選手は柔道強化の一環として取り入れたのですが、まさかのチャンピオンに!

一体どのような競技なのでしょうか!

そして現在は自衛官としても働いております!

というわけで今回は、浜田尚里選手の経歴について紹介していきます!

記事内容はこちら!!!

記事内容
  • 浜田尚里はサンボの世界王者!
  • 浜田尚里は陸上自衛官!
  • 浜田尚里の経歴は?

それでは見ていきましょう!!!

浜田尚里はサンボの世界王者!

浜田尚里選手は柔道競技の選手ですが、実はロシアの格闘技・サンボでも世界一に輝いております!

ロシアの格闘技であるサンボとは

サンボkとは
  • 柔道とレスリングを混ぜたようなロシアの国技。日本で言うところの柔術。

2014年11月に浜田尚里選手は「世界サンボ選手権大会」で優勝を果たしております。

真ん中が浜田尚里選手ですね!実は2013年8月にもサンボのユニバーシアード大会に出場し優勝しております。

なぜ浜田尚里選手はサンボを始めたのでしょうか?

ロシア格闘技のサンボを始めた理由は?

浜田尚里選手がロシア格闘技のサンボを始めたのは、柔道競技でのスキルアップのためです!

元々、浜田尚里選手は寝技が最強の選手と言われていましたが、寝技の使い方や出し方が弱点でした。しかしサンボを取得することでその弱点を補ったんです!

サンボの特徴として

サンボの技の数は2000~3000あるとも言われ、立ち技から寝技への移行が柔道よりも速いのが特徴だ。

引用元:毎日新聞

サンボを習得したことで浜田尚里選手の柔道の力は何倍もアップしました!

浜田尚里の経歴は?

浜田尚里選手の経歴を紹介していきます!

浜田尚里選手は10歳の時に国分西柔道クラブで柔道を習い始めます。

現在世界で活躍している選手は小さい頃から全国などで活躍している選手が多いですが、浜田尚里選手は目立った生成期を残していません。

そして

進路
  • 国分西小学校
  • 国分南中
  • 鹿児島南高校

特に目立った成績を残さずに地元の高校・鹿児島南高校に進学しました!

高校時代に寝技をマスター!

そんな浜田尚里選手は、鹿児島南高校で寝技を徹底的に練習して、高校3年生のときには全国大会で3位に入賞しています!

当時、浜田尚里選手を指導した吉村コーチは

特別なセンスはなかったが、一つのことをやり始めたらやめない。そこが寝技と相性が良かった

引用元:毎日新聞

コツコツと1つのことを努力できる性格と寝技の相性が良かったみたいですね!

大学時代はスランプに!

その後、柔道の強豪・山梨学院大に進学をしますが思うような結果を残すことができませんでした。

とは言っても

大学時代の成績
  • 大学1年時 全日本ジュニア 3位
  • 大学4年時 全日本学生柔道大会と体重別団体 2位

と素晴らしい成績を残していました。

しかし

五輪の代表争いからは程遠く、結果が出ずに悩んだ時期もあった。

引用元:毎日新聞

日本代表争いには参加できずにいたんですね!しかしそこからサンボなどを取り入れることで、世界で戦える選手になりました。

浜田尚里は現在自衛官!

大学卒業後は自衛隊体育学校へ入校しております!

普段は陸上自衛官として働きながら、柔道選手として活躍していました!

2013年に自衛隊体育学校の所属になってからは、

社会人での成績
  • 2018年 世界柔道選手権 金メダル
  • 2019年 世界団体 金メダル
  • 2017年・2020年・2021年 グランドスラム 金メダル

何度も世界のタイトルを獲得するようになりました!

東京五輪での活躍も期待に応えて素晴らしかったですね!