関戸康介が明徳義塾中を転校した理由は?大阪桐蔭に進学するためだった!?

未分類

大阪桐蔭高校の154キロ右腕の関戸康介くん。

第93回の春の甲子園に出場する選手の中でも、すでにレベルが違うと言われているピッチャーです。

甲子園での活躍が非常に楽しみですね!!

そんな関戸康介くんが通っていた中学校は、名門・明徳義塾中学校だったのですが、中3の時に転校しています。

一体何があったのでしょうか。

関戸康介のプロフィール

関戸康介が転校した理由
出典:Twitter

それではまず、関戸康介くんのプロフィールを見ていきましょう!

関戸康介のプロフィール
  • 名前 関戸康介(せきど こうすけ)
  • 生年月日 2003年4月14日
  • 身長・体重 179センチ・80キロ
  • ポジション ピッチャー
  • 出身地 長崎県佐世保市
  • 利き腕 右投げ・右打ち

関戸康介くんは、マックス154キロの速球を放つプロも注目しているピッチャーの1人なんです。

風格もすでに高校生離れしていると思いませんか。

そんな関戸康介くんは現在、大阪桐蔭高校に在籍中ですが、実は長崎県佐世保市出身なんですよね。

関戸康介くんの野球遍歴を簡単にチェックしましょう!!

関戸康介の野球遍歴
  • セインツジュニア(佐世保の少年野球チーム)小1〜小5
  • ホークスジュニアチーム 小6
  • 明徳義塾中学校 中1〜中3夏
  • 佐世保市広田中学校 中3
  • 大阪桐蔭高校 現在
出典:Twitter

小学校1年生の時に、地元の野球チームで野球を始め、そして小6には、ソフトバンクホークスのジュニアチームで活躍しています。

小6にしてMAX130キロを記録し、大谷翔平選手超えと騒がれておりましたね。

その後、名門・明徳義塾中に進学しております。

関戸康介は、明徳義塾中に進学

出典:Twitter

当時、明徳義塾中学校の野球部監督を務めていた神谷洋隆さんの指導方法に感銘を受け、監督からの直接のお誘いもあったことから、明徳義塾中学校への進学を決めています。

明徳義塾中学時代は、

  • 中学2年生の時、全国大会でベスト4
  • 中学3年生の時、全国大会で準優勝

という非常に素晴らしい成績を残しております。

また、中学時代にはMAX146キロを投げる投手になっていたので、テレビ番組でも取り上げられるようになりました。

  • ミライモンスター 2017年放送(中2)
  • ビートたけしのスポーツ大将2時間スペシャル(中3) 

ビートたけしの番組では、日本のプロ野球界でめちゃくちゃ活躍した9人の選手と対決し、見事完封しておりましたね!!

関戸康介が明徳義塾中を転校した理由は?

出典:Twitter

結論から言うと、関戸康介くんが明徳義塾中を転校した理由は、大阪桐蔭高校に進学するためです。

なぜ、大阪桐蔭高校に進学するために、転校をしなければ行けなかったのでしょうか。

明徳義塾のルールのためだった!?

明徳義塾中学校から明徳義塾高校以外に進学する場合、明徳義塾のルールとして、転校しなければいけないルールがあったため、中学3年の11月に地元の佐世保市立広田中学校へ転校していたんです!!

2019年8月の夕刊フジでも、そのルールについて取り上げられておりました。

他の高校に進学する場合は卒業を待たずに学校を辞めなければならないルールが存在するため、昨秋に退学し、実家のある長崎県佐世保市内の中学に転入。引用:夕刊フジ

中学校3年生の時に、いじめや何かで転校したと思っていましたが、明徳義塾のルールに従っていただけのようですね。

関戸康介はなぜ明徳義塾高校に進学しなかった?

出典:高校野球オンライン

関戸康介くんが明徳義塾高校に進学しなかったのは、

自分をさらにレベルアップさせるために、環境を変えていくしかない!

と言う想いから、よりレベルの高い環境に身を置きたかったからです。

また、野球を辞めたときに困らないように勉強もできる環境が欲しかったため、大阪桐蔭高校への進学を果たしております。

明徳義塾高校もレベルは相当高いですが、より高いレベルを求めての進学だったんですね!!

趣味で、自己啓発本を読まれるとこのことでしたので、中学時代から周りより考えも高い意識で生活していたのでしょう!!

全てはプロ野球選手になるためです。