三四郎・小宮の実家は金持ち!?父親の意外な仕事内容とは!!

ニュース

人気お笑い芸人・三四郎の小宮さん。

実は実家がめちゃくちゃお金持ちなんです。

父親は東大の教授として働いている一方で、地元の練馬では賃貸マンションを所有しております。

また相方の相田さんの実家もお金持ちと言われています。

というわけで今回は、三四郎・小宮さんの実家について特集していきます。

記事内容はこちら。

記事内容
  • 三四郎・小宮の実家は金持ち!
  • 小宮の父親の職業は?
  • 小宮の実家はマンションを所有。
  • 三四郎・相田の実家もお金持ち!?

それでは見ていきましょう!

三四郎・小宮の実家は金持ち!?

小宮

三四郎・小宮さんは、御坊ちゃま学校である「成城学園中学校・高校」を卒業している事から、

周りの芸人からは「おぼっちゃま芸人」と呼ばれています。

成城学園中学校高校の学費は年間100万円かかるので、中高6年間で「600万円以上」の学費がかかります。(参照:成城学園中学校高校HP

日本の私立大学の1年間の学費と同じくらいかかるんですね〜。

そんなおぼっちゃま小宮さんの実家は予想通り、超金持ちでした!

小宮の父親は東大の教授!?

三四郎の小宮の父親

2015年に三四郎がパーソナリティを務めるラジオ「三四郎のオールナイトニッポンZERO」で、

  • 父親は東大で地層学の研究。
  • 母親は公文の教師

ということを語っておりました。

実際に東大のHPで探してみると

小宮の父の職業

小宮という名字で、地層学を教えている教授がいました!

こちらの小宮剛さんが三四郎・小宮さんの父親で間違いなさそうですね。

小宮の父親は地層学者

また教授とは別に、研究員としても働いている事が判明。

実際に2020年にガキ使の24時間インタビュー企画でも

インタビュアーと共に、幼少期の頃から振り返っていくことに。父親は研究員、母親は塾講師で裕福な生活をしていたという小宮。

引用元:リアルライブ

実は東大教授の年収は非常に高く平均で

教授の平均年収は1196万5000円です。

引用元:ねとらぼ

なんと平均で1000万円オーバー!

これだけでもお金落ちである事がわかりますね!

しかし実家の収入源は教授としてのサラリーだけではありませんでした!

小宮の実家は練馬にマンションを所有!

練馬のマンションのイメージ

三四郎・小宮さんの実家は、地元・練馬区にマンションを所有しており、不動産経営もしているのです!

じつは小宮さんの実家は、ものすごいお金持ち。地元に多数の不動産を所有しており、小宮さんは、それらをいずれ相続する “御曹司” なんです

引用元:Smart FLASH

なんと江戸時代から練馬区で小宮さんはお金持ちで有名な一族だったようです!

そして現在、小宮さんの実家の資産は

小宮家の資産はトータルで10億円を超える計算になる。やはり、大富豪の御曹司だったのだ。

引用元:Smart FLASH

なんと資産は10億円以上あると言われていました。

その後、テレビ番組で「10億円は言い過ぎ!」と語っていましたが、それくらいはあるのでしょう!

三四郎・小宮さんの実家は、まじで金持ちでしたね!

実は三四郎・相田の実家もお金持ち!?

相田

小宮さんだけではなく、実は相方の相田さんの実家もお金持ちである事が判明しました!

相田さんの両親は小学校の時に離婚し、相田は母親とおばあちゃんと暮らしていましたが

偶然検索サイトで、父親が「弁理士」として独立し、日本と韓国の特許事業を行っていることを知ります。

弁理士とは

特許などを申請する国家資格が必要なお仕事です。特許などは、弁理士を通じて認定されます。

三四郎・相田の父親

そしてこちらが相田さんの父親と言われる相田伸二さんです。

日本で約10年間特許事務所を運営してきた日本人の相田伸二弁理士とともに創業した。

引用元:中央日報

韓国人の弁理士と一緒に企業していました。経営者としては一流なのは間違いないですね!

弁理士の平均年収は、「700万円」ほどと言われていますが、独立して海外とのやり取りを業務にする場合、「1,200万円」ほどとなります。

相田の父親は、弁理士の中でもかなりトップクラスに年収を稼いでいることがわかりますね!!

成城学園

また相田さんも、三四郎・小宮さん同様に、成城学園中学高校に通っていますので、間違いなくお金持ちです!

三四郎は両方とも裕福な家庭で育ったコンビでしたね!