三四郎・小宮の実家は金持ち!?父親の意外な仕事内容とは!!

ニュース

人気お笑い芸人の「三四郎」の実家が両方ともお金持ちだと皆さん知っていましたか?

三四郎の小宮と相田の両親の仕事と、経歴を紹介していきます!

三四郎・小宮の実家は金持ち!?父親の意外な仕事内容とは!!

それではまず、「三四郎」ツッコミ役・小宮の両親の職業から紹介します。

  • 名前 小宮浩信(こみやひろのぶ)
  • 誕生日 1983年9月3日(2020年現在 37歳)
  • 出身 東京都練馬区
  • 身長・体重 175センチ・60キロ

小宮の父親の職業ですが、

東大の研究職員」と言われています!!!また、自信も東大を卒業しているようです!

どの番組でかは分かりませんが、

小宮さん自身このことを語っていた事と、東大の職員リストに父親の名前が載っているので

まず間違いありません。

小宮の父親は東大の「地層学研究所」で働いているそうです。

こちらが小宮さんの父親と言われている写真です。

東大の教授たちの年収は「1,000万円」以上と言われており、

また実家が練馬区「鷲ノ宮駅」付近にあることから

金持ちの町である練馬区の中でも更に良い場所に住んでいることがわかります!!!

三四郎・相田の実家も金持ち!?父親の仕事とは!!

次にボケ担当・相田の紹介です。

  • 名前 相田周二(あいだ しゅうじ)
  • 誕生日 1983年5月2日(2020年現在 37歳)
  • 出身 東京都荒川区
  • 身長体重 173センチ・71キロ

相田の父親の職業ですが

弁理士」をやっています!!!!

小学校の時に両親が離婚し、相田は母親とおばあちゃんと暮らしていましたが

偶然検索サイトで、父親が「弁理士」として独立し、日本と韓国の特許事業を行っていることを知ります。

弁理士とは

簡単に言うと、特許などを申請する国家資格が必要なお仕事です。特許などは、弁理士を通じて認定されます。

弁理士の平均年収は、「700万円」ほどと言われていますが、大手企業の弁理士となると「900万円」、

更に独立して海外とのやり取りを業務にする場合、「1,200万円」ほどとなります。

相田の父親は、弁理士の中でもかなりトップクラスに年収を稼いでいることがわかりますね!!

三四郎の親はコンビで金持ち!?高校が超おぼっちゃま学校!!

三四郎の小宮と相田の両親が金持ちであることは、わかりましたね!

それを裏付ける理由として、三四郎の出身校が「超おぼっちゃま学校」であることが挙げられます。

二人の通っていた中学・高校は

「成城学園中学校・高校」です!!

相田は、成城大学まで進学し卒業していますが、小宮は高卒です!

成城学園高等学校は、初年度「150万円」近くかかる超金持ち学校ですね。

このことからも、かなり裕福な家庭に生まれた頃が分かりましたね。