ニューヨーク屋敷は元番組AD!制作会社はIVSテレビだった?

未分類

お笑い芸人のニューヨーク・屋敷裕政さんは、芸人になる前はテレビ番組のADをやっていたことを皆さんご存知でしょうか。

一流大学の同志社大学を卒業後、テレビ番組制作会社に就職していたようです。

一体どんな会社に勤務し、どんな番組の担当をしていたのでしょうか!!

社会人時代のニューヨーク・屋敷裕政さんについて調べて見ました!

ニューヨーク屋敷のプロフィール紹介

出典:https://www.sanspo.com/geino/news/20191224/owa19122420500005-n1.html

それでは簡単にニューヨーク屋敷さんのプロフィールを紹介していきます!

屋敷のプロフィール
  • 名前 屋敷 裕政(やしき ひろまさ
  • 年齢 34歳
  • 生年月日 1986年3月1日
  • 出身 三重県熊野市
  • 特技 空手、版画、三味線
  • 身長・体重 174センチ・63キロ

テレビ番組でも度々取り上げられておりますが、屋敷さんは同志社大学を卒業されていますね。

大学の先輩には、メイプル超合金のカズレーザーさんや、さらば青春の光の東ブクロさんがいますね。しかし2人がいる漫才サークルには入らず、テニスサークルに所属して活動していました。

大学ではお笑いに興味は持ちつつも、特に活動はしてなかったようですね。

そのまま大学を卒業し、テレビ番組制作会社に就職することになっています。

それでは屋敷の番組AD時代について紹介していきましょう!

出典:https://qjweb.jp/feature/45019/article-gallery/45021/

それでは、ニューヨーク屋敷さんのAD時代を紹介していきます。

屋敷さんがADだったことが判明したのは、2020年11月22日に放送された「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!」に出演した時に明らかになりました。

お笑い芸人としてテレビ番組に出演する前から、テレビ番組の現場のことを知っていたみたいですね!!

それではそれぞれ詳しく見ていきます!

屋敷はなぜテレビ会社に入社したの?

屋敷さんがテレビ番組制作会社に入った理由は、少し興味が合ったから!とインタビューで答えていますね。

特に「めちゃくちゃ面白い番組を作るぞ!」など、熱い理由を持って入社してはいなく、就職活動をする中で一番興味があったので選んだそうです。

屋敷さんはNSC東京校 15期生ですので、2009年に吉本に入っています。

大学卒業をしたのが2008年ですので、制作会社には2008年〜2009年の1年間の在籍でした!

屋敷の担当番組は?

出典:https://www.fujitv.co.jp/nepleague/

屋敷さんの担当は大人気番組の「ネプリーグ」でした。「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!」で、ネプリーグの担当ADだったことをお話しされておりました!

ネプリーグの現場では、若手芸人が間違えると空気が悪くなることや、にしおかすみこさんが間違えすぎて号泣していた事など、ADだったからこそわかるエピソードを話していましたね!

そして今は自分の元担当番組にゲストとして出演しているので、不思議というか夢をかなえておりますね!!

ネプリーグ以外にも、「ザ!鉄腕!DASH!!」も担当していたようですよ。

若手なのにすごいですよね!

屋敷の勤務していた制作会社はIVSテレビ?

出典:https://www.ivstv.co.jp/company/

屋敷さんの勤務していた制作会社はおそらく「IVSテレビ」です。

屋敷さんの担当していた「ネプリーグ」や「ザ!鉄腕!DASH!!」の番組を作っているのは、こちらの会社になるからです。

IVSテレビは他にも

  • THE カラオケバトル
  • 坂上どうぶつ王国
  • ドッキリGP

など超人気番組を手掛けていますね!!!

IVSテレビのADのお給料ですが、転職サイトによると(参照:エン転職)

  • 月給 21万円以上 ボーナス年2回
  • 給与モデル 28歳で340万円

となっておりました。

※追記

IVSテレビのHPのブログに会社のニューヨークの事について書かれていました。

2017年の会社の新年会の司会をニューヨークが務めたと記載されていますが、屋敷さんがIVSテレビの卒業生です、とも書かれておりましたので、確定ですね。

屋敷はどんな生活をしていた?

屋敷さんのAD時代は相当忙しく、ハードな生活をしていたことがインタビューで判明しています。(参照:doda

屋敷さんのAD時代ですが

屋敷のAD時代
  • 通勤路の駅を見るだけで上司の顔を思い出し吐きそうになる
  • ロケの5日前から家には帰れない
  • ロケまでは睡眠ほぼ無し
  • 13人の同期のうち、残っているのは3人

噂通り、番組ADは相当ハードだったようですね。

ザ!鉄腕!DASH!!」の担当ということもあり、船に乗った撮影なども普通にやっていたようです!!

そんなハードな生活を送る中で、ふと我に帰った時に、このまま会社にいる未来にテンションが上がらず、一番やりたいことを考えたときに「芸人をやりたい!」となり、制作会社を辞めています!!

まとめ

出典:https://mainichi.doda.jp/article/2019/11/28/1749.html

ニューヨークの屋敷さんのAD時代を紹介していきましたが、屋敷さんも相当苦労されていることがわかりましたね。

人気番組を担当しつつも、インタビューからも分かるように本当にハードな社会人生活でした。

安定した生活を辞めて、夢を追う姿は非常にかっこいいですよね!

テレビADを辞めて、24歳でお笑い芸人を志し、自分の担当していた番組に出演するのは本当に凄いお話でした!