奥原希望の家族構成!父と母は学校の先生!兄は自治医大卒の医者だった?

BANGKOK, THAILAND - MAY 21: Nozomi Okuhara of Japan competes against Michelle Li of Canada during Preliminary Round on day two of the BWF Thomas & Uber Cup at Impact Arena on May 21, 2018 in Bangkok, Thailand. (Photo by Robertus Pudyanto/Getty Images)
東京五輪

東京オリンピック・バドミントン日本代表奥原希望選手。

奥原希望選手の父親は高校の教師をしながら、奥原希望選手のコーチでもありました!

また母親は小学校の教師をしており、両親が先生という公務員一家となります。

兄は自治医大を卒業している超エリートということも判明しております!

というわけで今回は、奥原希望選手の家族について特集していきます!

記事内容はこちら!!!

記事内容
  • 奥原希望の家族構成!
  • 奥原希望の父親は高校教師!
  • 奥原希望の母親も先生?
  • 奥原希望の兄は自治医大卒の医者?

それでは見ていきましょう!!!

奥原希望の家族構成!

奥原希望の家族構成!父と母は学校の先生!兄は自治医大卒の医者だった?

それではまず、奥原希望選手の家族構成について紹介していきます!

奥原希望選手の家族構成ですが

記事内容
  • 父親 奥原圭永(きよなが)
  • 母親 奥原秀子
  • 長男 奥原大生(だいき)
  • 長女 奥原未来
  • 次女 奥原希望

父親と母親、そして3人兄弟の5人家族となっております。

家族はそれぞれどのような人物なのでしょうか?詳しく紹介していきます!

奥原希望の父親は高校教師!

奥原希望の家族構成!父と母は学校の先生!兄は自治医大卒の医者だった?

奥原希望選手の父親は、奥原圭永(きよなが)さんと言います。

年齢ですが2021年現在、62歳前後となります。(2019年9月のインタビュー時点で60歳。参照:スポニチ

奥原希望選手の父親の職業は高校教師となります!

過去には、長野県大町北高等学校物理教師として働いていましたが、現在は松本筑摩高に勤務しております!

父親の圭永さんはとても厳格な性格をしており、

迷ったら厳しい道を行け

という言葉が教訓の父親だったそうです。

父親はバドミントンのコーチだった!

奥原希望の家族構成!父と母は学校の先生!兄は自治医大卒の医者だった?

奥原希望選手の父親は高校教師でもありながら、中学時代まで奥原希望選手のコーチをしておりました。

というもの父親の圭永さんは、高校のバドミントン部の顧問だったんです。

ラケットを握ったのは、大町南小1年の時。バドミントン部顧問だった父に子守がてら高校の体育館に連れていかれた。

引用元: スポニチ

そこから本格的にバドミントン競技を始めるようになりました。この時、長男と長女もバドミントンを始めています。

奥原希望の家族構成!父と母は学校の先生!兄は自治医大卒の医者だった?

そこから奥原希望選手と兄と姉は、父親が指導する大町北高校のバドミントン部に混ざって練習するようになりました。

その時の奥原希望選手のスケジュールはとてもハードで

1日のスケジュール
  • 小学校から帰宅→大町北高校へ移動。
  • 物理準備室で仮眠と宿題。
  • 大町北高校のバドミントン部に混ざって21時まで練習。
  • 就寝は22時。

小学生とは思えない超ハードな生活を送っていたんですね!また練習では1000本ほどのラリーを毎日受けていました。

その練習のおかげで小6の時には、高校生に勝てるようになっていました。

父親も驚いた奥原希望のど根性エピソード!

奥原希望の家族構成!父と母は学校の先生!兄は自治医大卒の医者だった?

奥原家には、伝説になっている奥原希望選手のど根性エピソードがあります。

奥原希望選手が高校生と一緒に練習している時、ふてくされた態度を取ったり、練習態度が悪かった日がありました。

そんな態度をみた父親は大激怒。

今日の態度は何だ。バドミントンやめろ!」。泣いて謝る娘に、厳格な父は言った。「口では誰でも言える。態度で示せ」

引用元:スポニチ

態度で示せと言われた奥原希望選手は、

娘の取った行動

縄跳びで二重跳びを1時間以上ぶっ倒れるまで跳び続けた。

足の皮が剥がれて水膨れになるまで跳び続けていました。

父親に負けるのが嫌で跳び続けていたと語っていました。小学生とは思えない根性ですよね。

奥原希望の母親は小学校の先生!

奥原希望の家族構成!父と母は学校の先生!兄は自治医大卒の医者だった?

奥原希望選手の母親は、奥原秀子さんと言います。

奥原秀子さんは、小学校の先生をやっております。

2017年に「奥原希望の親として~家庭における食育の実践から~」という題目で、講演を行っておりました。

出典:平成29年度東筑摩塩尻PTA連合会研修会講演会議事録

この時は、大町市立八坂小学校に勤務していたことがわかりますね。

また希望選手の母親は、栄養士であることも講演の内容から発覚しております!

母親は栄養士として娘をサポートしていた!

奥原希望の家族構成!父と母は学校の先生!兄は自治医大卒の医者だった?

小学校の先生であると同時に、母親は栄養士の資格も持っていました。

2017年に開かれた講演内容によると、食事面や生活面から希望選手をサポートしていたことがわかっています。

母親・秀子さんが子供を強くするために実施していたことは

実施していた子育てルール
  1. 朝食は必ず食べさせる。
  2. 夜10時には就寝させる。
  3. 食べ物の好き嫌いをさせない。

この3つを徹底して実施していたようです。

他にも挨拶の徹底させるなど、栄養士的な観点、教育者的な観点の両方を持って娘を指導してきました。

奥原希望の兄弟は?

奥原希望の家族構成!父と母は学校の先生!兄は自治医大卒の医者だった?

奥原希望選手には、お兄さんとお姉さんがいます。元々一緒にバドミントンを始めた兄弟ですが、現在は何をしているのでしょうか?

奥原希望の兄は自治医大卒の医者?

奥原希望の家族構成!父と母は学校の先生!兄は自治医大卒の医者だった?

奥原希望選手のお兄さんは、奥原大生(だいき)さんと言います。

そしてお兄さんはなんと、自治医科大学に通っていたことが判明しております!!

自治医科大学は、全国の医大の中でも

自治医科大学とは?
  • 偏差値 67.5
  • 授業料 大学の指定した病院に9年間勤務すれば、学費免除。
  • 医大ランキング 7位

学費免除という超優待を受けることのできる人気大学です。兄の年齢は不明ですが、希望選手が2021年で27歳になることを考えると既に卒業していると思われます。

さらに兄は大学時代もバドミントンを続けており、

奥原希望の家族構成!父と母は学校の先生!兄は自治医大卒の医者だった?

東日本医科学生総合体育大会という、東日本にある医学部のスポーツ大会で六連覇を達成していました!

医学部1年生の時から1ゲームも落とさずに負けなかったという伝説を残しております。

妹の希望選手に負けない実力だったようですね!

奥原希望の姉は?

奥原希望の家族構成!父と母は学校の先生!兄は自治医大卒の医者だった?

奥原希望選手の姉は、奥原未来さんと言います。

奥原未来さんが現在どのようなお仕事をしているか不明でしたが、高校時代にはバドミントンで優秀な成績をおさめています。

奥原希望の家族構成!父と母は学校の先生!兄は自治医大卒の医者だった?

2006年に開催された「長野県高等学校新人体育大会」では、高校1年生ながらシングルスで5位に入賞しております。

父親が勤務していた大町北高校ではなく、大町高校に通っていたんですね!!!

東京オリンピック情報まとめ!選手家族や美女アスリートなど!