【画像】二千翔の現在の職業は?さんまの息子は社長?

未分類

2020年12月13日(日)に放送される「誰も知らない明石家さんま 第6弾」に、息子の二千翔(にちか)さんが出演します!初顔出しで父のさんまのことを語ります。そんな二千翔さんの現在の職業を紹介していきます。

二千翔(にちか)のプロフィール

まずは、二千翔さんのプロフィールを紹介していきますね!

  • 本名 服部二千翔(はっとり にちか)→現在は、杉本二千翔
  • 年齢 34歳
  • 誕生日 1985年生まれ
  • 在住 東京都
  • 趣味 読書とカラオケと人と話す事。
  • 大学 慶應大学 卒業

二千翔さんはの母親は、女優の「大竹しのぶ」さんですね。父親は明石家さんまさんですが、実の父は、「服部晴治」さんです。

服部晴治と大竹しのぶさんは、1982年に結婚して、1985年に二千翔さんが生まれております。服部晴治さんは、TBSのドラマディレクターを職業としており、そこで大竹さんと出会っています。

しかし病気により結婚してから5年後、お亡くなりになってしまいました。その一年後、明石家さんまと再婚し「IMALU」さんが生まれました。

なので二千翔さんにとって明石家さんまは、育ての親と言う事になります。

二千翔さんは、めちゃめちゃ勉強ができる!?

二千翔さんは、頭が良い、勉強ができる事で有名です。

慶應大学を卒業しておりますが、実際には早稲田大学慶應大学立教大学青山学院大学にも合格しております。

小さい頃から勉強が得意だったみたいですね。大竹しのぶさんは、桐朋学園大学短期大学に通っています。偏差値は高くないですが、演劇を学びに行っていたので実際勉強ができるかもしれませんね。実際に大竹しのぶは父親は、東北大学工学部を卒業しているので賢いDNAが流れていそうですね。

二千翔の現在の職業は?さんまの息子は社長だった?

二千翔さんは、現在どのような職業で働いているのでしょうか。

慶應大学卒業後、二千翔さんは就労のためにアメリカへ飛んでいます。1年半滞在しておりましたが、飽きて日本に戻ってきております。

大竹しのぶ・IMALUのマネージャーを務める!

アメリカ帰国後、二千翔さんは、大竹しのぶIMALUのマネージャーとして働きます。母親と妹を陰から支えていたようですね。

現在は、芸能人をプロデュースする会社を運営!

大竹しのぶ・IMALUのマネージャーを務めた後、ジェミー株式会社で働いております。ジェミー株式会社が運営する、芸能人になるためのオーディションサイト「narrow(ナロー)」を運営しております。

公式サイトにも、二千翔さんの名前が見つかっているので本当ですね。本人のツイッターでは、narrowを運営しています!と書いてあるので、もしかしたら経営者なのでは?と言う噂もありました。

2015年にさんまのラジオで、二千翔さんが明石家さんまさんに「月の給料が30万円超えました!」と報告しています。当時30歳で30万円だったので、さんまさんからは「そんなものかー」と厳しい意見があったそうですね。

社長や経営者であればもう少し給料は多い気がするので、社長ではない気がしますね。