ラランド・サーヤが嫌い、苦手の人が多いのは偉そうなのが原因?

未分類

ラランドのサーヤは、サラリーマンとお笑い芸人を掛け持ちしている女性芸人として話題ですが、番組に出るたび、ツイッター上では炎上気味。

美人で仕事もできて面白いサーヤさんが「嫌い」「苦手」と言われる理由はなんなのでしょうか。原因を調べてみました!!

ラランド・サーヤが嫌い、苦手の人が多い??

サーヤが不評を買ったのが2020年9月3日の「ダウンタウンDX」でのことでした。

ダウンタウンDXの時のツイッターをみてみると、

このような声が多くありました。なぜこんな声が多かったのかというと

  • 同じ女芸人であるのに、他の女芸人を明らかに馬鹿にしている。
  • 人を見下した発言・態度が多かった

このことが原因のようでした。2020年9月10日のアメトークに出演した際にも同じような意見があり、ネット上では若干炎上していた様子。

ダウンタウンDXでは、ぼる塾のあんりの「大食いはNG」「初めて肌を見せる人は好きな人が良い」という発言に対して吹き出す場面も、、、

賛否のある出演になってしまったようです。鼻につく原因はサラリーマンの両立にも関係していると思われます。

ラランド・サーヤが嫌い、苦手の人が多いのは偉そうなのが原因?

冒頭でも軽く触れましたが、サーヤは普段サラリーマンとしても働いています。しかも港区の広告代理店で働いており、私生活もかなりオシャレなので、そこが視聴者の反感を買ってしまったのかもしれませんね。

ラランド・サーヤのプロフィールを見てみましょう。

  • 名前 サーヤ(門倉早彩)
  • 年齢 24歳(1995年12月13日)
  • 出身 東京都八王子市
  • 出身大学 上智大学外国語学部イスパニア語学科 卒業
  • 会社 広告代理店(博報堂との噂も)

上智大学に在学中に、現在の相方のニシダと出会い、「ラランド」を結成。2019年のM-1グランプリには、素人にも関わらず準決勝まで進出。

このようにみると超ハイスペック女子ですね。綺麗な容姿に、港区で高校代理店に務めるOL、そしてお笑いの才能と才色兼備。

ダウンタウン出演時に、サーヤの1日のVTRが流れましたが、

朝からお香を炊いてヨガを行い、昼には洒落たパスタを食べる様子が。まっちゃんにも突っ込まれていましたね。笑

アメトークでは、「私は普段は、商社マン、銀行員」と遊んでいるとの発言。

同じ女芸人であるのにも関わらず、女芸人に対してマウント取る態度が、視聴者の怒りも買いました。

「広告代理店✖️芸人」の両立は本当に凄いことだと私は感じるのですが、お笑い好きの人からするとどっちつかずで、頑張っている芸人を馬鹿に知るような態度は気に入らないのかもしれないですね。