開心那の父親は電力会社勤務?母親は元スケーター!弟についても!

東京五輪

東京オリンピックで銀メダルを獲得した、スケートボード代表の開心那選手。

開心那選手は北海道出身なのですが、父親は北海道電力に勤務している可能性が非常に高いと言われています。一流大学を卒業した人が入れる会社ですね!

また開心那選手の母親はスケートボードの経験者ということも判明しております!弟もスケボーをやっているのでしょうか?

というわけで今回は、開心那選手の家族構成について特集していきます!

記事内容はこちら!!!

記事内容
  • 開心那の家族構成!
  • 開心那の父親は電力会社勤務?
  • 開心那の母親は元スケーター!
  • 開心那の弟は小学生スケーター!

それでは見ていきましょう!!!

開心那の家族構成!

開心那の父親は電力会社勤務?母親は元スケーター!弟についても!

それではまず開心那選手の家族構成から紹介していきます!

開心那選手の家族構成ですが

家族構成
  • 父親 開洋介
  • 母親 開美奈子
  • 娘  開心那
  • 弟  開万那杜(まなと)

父親と母親、そして弟との4人家族となります!なんとなんと全員がスケボー経験者のスケボー一家となります!

それでは家族について詳しく見ていきましょう!!!

開心那の父親は電力会社勤務?

開心那の父親は電力会社勤務?母親は元スケーター!弟についても!

開心那選手の父親は、開洋介さんといいます。

2021年現在で年齢は43歳となります。

そんな父親・洋介さんは北海道電力に勤務しているのでは?と言われているんですね!

父親・洋介さんのことを検索してみると、

開心那の父親は電力会社勤務?母親は元スケーター!弟についても!

コンクリートに関する論文を2017年に書いたメンバーの中に

  • 開洋介(北海道電力)

開心那選手の父親と同じ名前の記載がありました。

開心那選手は北海道で生まれており、家族共に現在北海道・苫小牧市で生活しております。

また父親・洋介さんは転勤族でもあり

父は転勤族
  • 北海道 倶知安町
  • 北海道 苫小牧市

元々は倶知安町に住んでいました。北海道内のインフラ会社は道内を数年おきに転勤しますので、動き的にも北海道電力とあっています!

「開」という名字も珍しいですし、同姓同名の別人ということはないでしょう!

開心那の父親は研究職?

開心那の父親は電力会社勤務?母親は元スケーター!弟についても!

また調べてみると父親・洋介さんは

所属部署
  • 北海道電力・発電本部火力部 石炭灰リサイクル推進室

このような部署にいたことが判明しております。

先ほどもコンクリートに関する研究論文も作成しているくらいですので、北海道電力の中でも研究職の可能性が高いですね!

ちなみに北海道電力は

北海道電力の特徴
  • 北海道大学などの国公立大学などの出身者が良く採用される。

一流企業ですので、地元の国公立大学出身の採用が非常に多いです。開心那の父親は理系の優秀な大学を出ているかもしれませんね!

父もスケボー経験者!

開心那の父親は電力会社勤務?母親は元スケーター!弟についても!

また開心那選手の父親もスケートボード経験者です!!

開心那選手がスケートボードを5歳に初めた時に、一緒に父親もスケートボードを始めています。

5歳の時、父と一緒に苫小牧市のスクールでスケボーを始めた。最初は転倒する度に泣いていた。

引用元:朝日新聞

父と一緒にスクールに通い始めましたが、娘の方が成長が早かったみたいですね。

開心那の母親は元スケーター!

開心那の父親は電力会社勤務?母親は元スケーター!弟についても!

開心那選手の母親は、開美奈子さんといいます。

2021年現在で43歳となります。父親の洋介さんと年齢は一緒みたいですね!

そんな母親・美奈子さんは元々スケートボードをやっていました。そこで

スケートボードが好きな母が「家族で一緒にできるスポーツをさせたかった」と、幼稚園児だった5歳で競技に出会った。

引用元:日刊スポーツ

母が家族で同じスポーツがしかったために、娘と父親にスケートボードを紹介しています。

また母親・美奈子さんは

開選手は母美奈子さん(43)運転の車でやってきた。練習はパークが閉まる午後9時すぎまでの約2時間。

引用元:朝日新聞

開心那選手の練習施設は札幌市内にあるため、毎日苫小牧市から、1時間かけて送り迎えをしておりました。

往復2時間の運転を毎日と考えるととても大変ですね。

母親が心那と名前を決めた?

開心那の父親は電力会社勤務?母親は元スケーター!弟についても!

また母親の美奈子さんはFacebookの写真からも分かるように、大の南国好き。

その南国好きが興じて、娘の名前に南国を連想させるワード「ココナツ」をもじって「心那」と名付けていました。

非常に珍しい名前であったので、ハーフなのかな?と思っていましたが、母親の好きなモノから来ていた名前だったんですね!

開心那の弟は小学生スケーター!

開心那の父親は電力会社勤務?母親は元スケーター!弟についても!

開心那選手の弟は、開万那杜(まなと)くんです。

弟・万那杜くんは、開心那選手の4つ下ですので、2021年現在8〜9歳ですね!

実は弟・万那杜くんもスケートボードをやっております。

お姉さん・開心那選手の東京オリンピックでの活躍を見て、将来とんでもないスケーターになるかもしれません!