柴咲コウが老けた?シワで劣化?2020年現在までを過去から比較検証。【画像】

LIFE

2020年10月10日から放送スタートの「35歳の少女」で、5年ぶりに民放ドラマ主演を務める柴咲コウさん。

久しぶりのドラマ出演に注目が集まりますが、見た目が老けたと話題に。

過去から現在を画像で比較してみましょう!!

柴咲コウが老けた?シワで劣化?現在の姿がこちら【2020】

それでは、2020年現在の姿を見ていきましょう。

確かに、昔のイメージと比べたら老けた印象はありますね。

2020年8月末に撮影された写真ですが、化粧が薄いのか不老と言われた柴咲コウも、年相応に見えますね。

ネットからは、

こちらは2020年に自身のYoutubeに投稿された時の画像ですが、若干目のシワは気になりますが

そもそも柴咲コウさんは今年で「39歳」です。(2020年現在)。テレビにバンバン出てた頃のイメージからすれば変化は目立ちますが、一般的なアラフォーからしたら、段違いの美しさですね。

柴咲コウがどう変化したか、2020年現在までを過去から比較【画像】

それでは、過去からどのように柴咲コウが変化していったのか遡ってみていきましょう!

まずはデビュー当時からいきます。

柴咲コウ・デビュー時代(2000年〜2004年)

実際にドラマに出始めたのは、1999年頃ですが、有名になり出してきた2000年の時期から見ていきましょう。

まずは2003年放送の大人気ドラマ「GOOD LUCK!!

当時21歳ですね。めちゃくちゃ懐かしいですし、この柴咲コウ、可愛すぎますね、、、。

この時期に放送されていた「Dr.コトー診療所」にも出演されていました。

その翌年には、現在でも大人気のドラマ「オレンジデイズ」に出演。放送された当時、柴咲コウは「22歳」です!

いい意味で今と全然変わらない感じもします。ただ本当に可愛いですね。

柴咲コウ・20代の後半時代(2007〜2010年)

2007年には、福山雅治が主演を務めた「ガリレオ」にヒロインとして出演。ドラマでヒロインを務めると共に、「KOH +」としてドラマ主題歌「KISSして」を歌っていますね。

2007年なので、柴咲コウさん26歳の時です。凄い大人っぽくて綺麗ですね。

その3年後の2010年には、映画「大奥」に出演されています。

29歳の時ですね。30歳手前ですが、20代の前半と比較しても全然変わらず美しいです!!

柴咲コウ・30代前半時代(2011〜2015年)

2011年には木曜連続ドラマ「外交官 黒田康作」でヒロインで出演。

役柄的に少し大人な感じがしますね。

そして2013年には連続ドラマ「安堂ロイド」でGOOD LUCK!!以来に木村拓哉さんと共演。

この時、32歳ですが全然変わらないですね。綺麗に大人になっている印象です。

その後も数多くのドラマやCMや映画に出演していましたが、特に急に老け込んだような印象はありませんでした。

柴咲コウが老けた?シワで劣化?2020年現在までを過去から比較【画像】

デビュー時代から現在までを比較してきましたが、実際に画像を並べてくらべてみましょう!!

左側が2020年の写真で、右側が「信長協奏曲」が放送されていた2015年の写真です。

今回「35歳の少女」が、5年ぶりの民間ドラマ出演ということで、皆さんの柴咲コウのイメージが止まっていた5年前と比較してみました。

確かに若干老けた感じはありますね。ただ5年もテレビでちゃんとみていない中で急にテレビに出演されたら、「老けた」と言われるのは同然すぎますね。

40歳を目の前にしても相変わらず美しい柴咲コウさんでした。