村上佳菜子が激太り!?現役時代と引退後を比べてみた!!

未分類

元プロフィギュアスケーターで、現在はタレントとして活躍している村上佳菜子さんですが

引退後激太りしたと話題です。ソチオリンピックで12位を獲得した時とは、想像できない姿に、、

現役時代と引退後の姿を写真で比較していきます!!

村上佳菜子が激太り!?現役時代の写真

まずは、プロとして活躍していた頃の写真をみてみきましょう!!

こちらは、2010年「世界ジュニア選手権」で優勝した時の写真ですね。

当時、村上佳菜子は15歳でした!!

流石に15歳なので、だいぶ華奢な印象ですね!!

そしてこちらが2014年の四大陸選手権で優勝した時の写真ですね。

ジュニア選手権から4年後なので、19〜20歳の頃です。

現役時代は、どの写真をみてもとてもスラッとしている体型でした!!

ちなみにネットに出ている身長・体重が

  • 身長・体重 162センチ・43キロ

と出ておりました。

浅田真央さんで50キロ、織田信成が52キロと言われているので

他の選手と比べても現役時代は細い方だったようですね。

その後、ソチオリンピックでは12位となりましたが

思うようにいかず、2016年の全日本フィギュアスケート選手権を最後に現役引退されました。

村上佳菜子が激太り!?引退後の姿がこちら!

フィギュアスケート選手を引退し、2017年からタレント活動を始めました!

2017年6月放送の「昼めし旅」というバラエティ番組に出演しました。その時の画像がこちら。

若干丸くなった気もしますが、現役時代とそこまで変わりませんね。

綺麗です。この時は23歳ですね。

その後、天真爛漫な彼女の人気に火がつき、2018年もっともテレビに出演したタレントとなりました!

そして2019年の画像がこちらです。

納豆クイーンに任命された時の写真ですが、一気に丸くなりましたね。

丸いですね!!

村上佳菜子の現役時代と引退後を比較【写真】

時系列で見ていくと、引退して2018年ぐらいから、体重が増加しているようでした!

こうして並べてみると大分変化しているのが分かりますね。

村上佳菜子は何故そんなに太ったのか!?

引退してから多少太るのは、アスリートあるあるだと思うのですが

村上佳菜子は振り幅がすごいですね。

何故ここまで太ったかというと、

原因は「プロ時代の反動で食べ過ぎた」という事みたいです。

2019年10月のネットのインタビュー(エンタメRBBTODAY)に

現役時代は、コーチから送られてきたものだけしか食べることができず

3歳から20年間ずっとスケートをやってきた反動がきている」と答えています。

これから3年間くらいは、許してほしい、今は食べるのが生きがい」とも回答しておりました。