藤井貴彦アナの名言・コメントまとめ!コロナ渦で人々を救う言葉に感動!

未分類

「news every」のメインキャスターを務める藤井貴彦アナウンサーのコメントが今、多くの視聴者の心を動かしています。

藤井アナは、コロナの情報をニュースで伝えた後、視聴者に「命より大切な食事会やパーティーはありません」など、自身の言葉でメッセージを届けています。

そんな多くの視聴者が感動する藤井アナの名言・コメント集をまとめてました!

藤井貴彦アナの名言・コメントまとめ!【成人式】

藤井貴彦アナの名言コメント
出典:WEBOPI

それでは日本テレビアナウンサー藤井貴彦アナウンサー(49歳)名言名コメントを紹介していきます!!

藤井貴彦アナから新成人の方々へのメッセージ

成人式が中止になって多くの人が残念に思っていることと思います。人によっては時間をかけて髪を伸ばし、決して安くないお金を親に出してもらったという人もいるでしょう。残念という言葉では足りないかもしれません。ただ、この新型ウイルスに苦しんだ経験は人の気持ちを理解する上でとても重要だったと思います。世の中、思い通りにいかなくても誰かの批判をするのではなく、誰かのために力を発揮できる強い大人でいてください。成人、おめでとうございます。

2021年1月9日(月)の「news every」で生まれた言葉です。

新型コロナウイルスの影響で、日本全国の多くの自治体で「成人式」の開催が中止となっており、場所によってはギリギリで中止の決断が下された地域も、、、、。

成人式を楽しみにしていた新成人とその親御さんの心を動かすメッセージでしたね。

ネットからの反応というと

やはり多くの方が感動していたようですね。

新成人へ向けたコメントを紹介しましたが、藤井アナはこれまでにもコロナ渦でつらい思いをしている人に向けても強いメッセージを送っています!

藤井貴彦アナの名言・コメントまとめ!【コロナ編】

藤井隆彦アナの名言コメント集
出典:モデルプレス

先ほどは、新成人への向けてのメッセージを紹介していきましたが、

続いては全公民へ向けたメッセージの紹介をしていきます!!

藤井貴彦アナから全国民へのメッセージ!

命より大切な食事会やパーティーはありません

2020年4月7日に緊急事態宣言が出された一週間後のコメントでした。

緊急事態宣言というほとんどの国民が経験していない状況下で、何が正しくて何が悪いのか判断が付かなかった状況下での言葉ですね。

まだ状況の深刻さを把握できていなかった方々にも強く響いたメッセージなのではないでしょうか。

感染者数に一喜一憂しないでください。この数字は2週間前の結果です。私たちは2週間後の未来は変えることができます

日々増加する感染者に不安が募る国民、もう減らせないのでは?と思ってしまっていた人に、「今からの行動が大切なんだ!」と希望を与えてくれるメッセージです。

たくさんのものを我慢してあきらめる日々を過ごしていますが、他人を思いやる心まで失わないでいることが大切です。

辛い日々の中でも、他人だけは思いやって、お互い支え合って行こうぜ!ということですね。

不用意に生活エリアを越えた移動をしないこと。これが誰かのふるさとを守ることにつながります

おうちにいる。人との距離を保つ。それだけで社会貢献になっています

ささくれだった言葉で自分自身を汚さないように。心でコロナウイルスに負けてはいけません

藤井アナの強く刺さったメッセージ!

藤井貴彦アナの名言
出典:文集オンライン

どの言葉も素晴らしいコメントなのですが、次のコメントは多くの国民の救いの言葉になりました。

いま緊急事態宣言を受けて自分を律している人ほど、観光や遊びに出ている人を腹立たしく思うかもしれません。しかし、皆さんの様な人たちがいるからこそ欧米のような医療崩壊を防げています。

4月20日に放送されたメッセージです。緊急事態宣言発令後から2週間後ということで、外出をする人が増えてきた頃です。

我慢をしている人たちを理解し、肯定したメッセージを送ることで外出する人たちを抑制していましたね。

頑張っている国民に対してこのような言葉をかけられる藤井アナは本当に素敵だと思いました。

緊急事態宣言を受けてお客さんが激減する中、お金儲けをしようと思って開けているお店はないと思います。ですから今大切なのは、生活のために開けているお店への批判ではなく、お世話になってきたお店への応援ではないでしょうか。電話1本、LINE1通でも、何が自分にできるか気付けると思います。自粛要請の限界や矛盾を店主に押し付けないためにも、皆さんの温かい一言が必要です。

お客さんが遠のき、苦しんでいる飲食店をみんなで応援しよう!と呼びかけていますね。

この時期に店なんで開けてるの?と批判するのではなく、暖かい言葉をかけましょうということですね。

藤井アナの言葉が温かいのはなぜ?

藤井アナの言葉が温かい理由
出典:文春オンライン

藤井アナの言葉は、なぜここまで国民の心に響くのでしょうか。その理由は、東日本大震災にあるようです!

藤井アナは、東日本大震災をきっかけに人が変わった?

藤井アナと羽鳥アナは同期なのですが、羽鳥アナ曰く、

藤井アナは「地味で目立たないアナウンサー」だったようですね。同期なのにプライベートのことを全く話してくれなかったみたいですよ。笑

しかし、東日本大震災が発生し、現地にレポートしにいったことで人が変わったようです。

長い時間、被災者に寄り添い続けた結果、「自然と気持ちを汲み取る力」に長けたのでしょう。

東日本大震災の経験があったからこそ、今コロナ渦でも「どの立場のどんな人がどのような思いをしていて、どんな言葉をかけて欲しいのか」が分かるのでしょう。

藤井アナの心動かすメッセージの原点はここでしたね。