唐田えりかの日本カメラの匂わせポエムまとめ!未練タラタラ内容でドン引き!

ニュース

唐田えりかさんの匂わせポエムがやばすぎる!と話題になっております。

世紀の大不倫を起こした唐田えりかさんですが、騒動後も日本カメラのコラムで東出昌大さんを匂わせるポエムを書いていました!

ポエムは全部で5つなのですが、内容が未練タラタラで世間をドン引きさせていますね。

というわけで今回は、唐田えりかさんの日本カメラでの匂わせポエムを特集しました!

記事内容はこちら!!!

記事内容
  • 唐田えりかの日本カメラでの匂わせがやばい!と話題に!
  • 唐田えりかの日本カメラでの匂わせポエムまとめ!
  • 唐田えりかの匂わせポエムに対する世間の反応は?

それでは見ていきましょう!!!

唐田えりかの日本カメラでの匂わせがやばい!と話題に!

2020年1月に俳優の東出昌大さんとの不倫が発覚し、世間を賑わせた唐田えりかさんは芸能活動を休止していたのですが、

2020年12月にカメラ専用雑誌「日本カメラ」のエッセイで仕事復帰をします。

しかしここに掲載された唐田えりかさんの全5回のポエムが、明らかに東出昌大さんを匂わせしているんです。

世間からは全く反省せずに懲りずに匂わせしている女として、相当反感をかってしまっています!

唐田えりかの日本カメラでの匂わせポエムまとめ!

唐田えりかさんが「日本カメラ」でポエムを担当した期間は、「2020年12月〜2021年5月」です。

しかし、日本カメラは2021年5月号を持って休刊することが決まっていたため、唐田えりかさんのポエムコーナーも必然的に終わりを迎えました。

短い期間でしたが、唐田えりかさんの匂わせポエムは全部で5つ。

記事内容
  1. 寂しさを匂わせるポエム
  2. 東出昌大との出会い思い出しポエム
  3. 忘れられないあの日々を回想するポエム
  4. 不倫の時の心情を表したポエム
  5. 東出昌大との決別ポエム

それぞれ紹介と解説をしていきます!!!

①寂しさを匂わせるポエム

2020年1月号に掲載されたポエム第1号には、

匂わせポエム①

習慣でカメラを持ち歩いていたけど、写したいと思う瞬間が訪れなかった。

出典:http://www.ogata2543.site/article/473300489.html

2020年1月には自身のインスタグラムに、東出昌大さんを投稿しまくっていたのにも関わらず、「写したいと思う瞬間が訪れなかった。」ということは、東出昌大さん以外に興味はない、といっているように聞こえます。

東出昌大さんとの日々がなくなった事により、寂しいというような何か虚無感が伝わる内容になっていました。

②東出昌大との出会い思い出しポエム

ポエム2つ目ですが

ポエム2つ目
  • 猫が家に来たばかりの頃はボロボロで、目には色がなく翳りを帯び濁っていた。愛情を求めて彷徨う獣のようだった
  • 猫と私は互いに、愛する努力を、愛される努力をした。そうして初めて本当の意思疎通ができるのだと、あらためて知った
  • 今日も猫が猫のまま、美しく輝いている

2021年2月号に掲載されたポエムは少し長いポエムになっております。

このポエムの匂わせキーワードは、「猫」です。このポエムでは猫というキーワードをゴリ押ししています。

なぜかというと

2人にとっての猫とは
  • 東出昌大さんは猫を5匹買うほどの猫好き。
  • 唐田えりかは猫アレルギー
  • 2人が共演した映画「寝ても覚めても」で猫が需要な役割を果たしている。

東出昌大さんと唐田えりかさんにとって、「猫」は大事な存在なんですね。

またポエムでは「猫=東出昌大」ではないか?と言われており、

ポエムの解釈
  • 出会った頃の東出昌大は疲れ切っていた。愛情を求めていた。
  • 意思疎通をする事で私と東出昌大さんは努力することで愛しあえた。
  • どんなことがあっても東出昌大はいつまでもかっこいいよ。

というように解釈することもできますよね。本当の意味は唐田えりかさんしか知りえませんが、東出昌大さんに対するメッセージとも感じられてしまいます。

③忘れられないあの日々を回想するポエム

2021年3月号に掲載された3つ目のポエムですが

ポエム3つ目
  • そんなとき目を閉じ見つめてみると、そこにあるのは今まで生きた日々だった。

あからさまに東出昌大さんとの日々を思い出しているように感じます。

世間に残した不倫のインパクトがあまりにも強すぎるあまり、どんなポエムを書いても東出昌大さんの事を言っているのでは?と考えてしまいます。

もう二度と戻らないあの日々を思い出してしまうのでしょうね。

④不倫の時の心情を表したポエム

2021年4月号に掲載された4つ目のポエムですが

こちらのポエムは、東出昌大さんと不倫関係にあった時の心情を表していると言われていますね。

ポエムの解釈
  • 家庭を持っている東出昌大さんに「好き」という事を伝えたいけど、それを言ってしまえば関係が終わってしまう。
  • 私は自分の気持ちと向き合えなかった。
  • そして自分の気持ちを殺した。

非常にわかりやすいポエムだとは思いませんか?

唐田えりかさんの不倫時の心の葛藤がもろに表現されている気がしますね。

⑤東出昌大との決別ポエム

そして2021年5月に掲載された最後のポエムがこちらですね。今までで一番ストレートに唐田えりかさんの心情が表現されています。

ポエム5つ目
  • 大切なひとを通して、大切なものに出会った。
  • 私はもうあなたなしでも、あなたがくれた沢山の大切なものたちと、羽ばたくことができる。

最後のポエムでいう「大切な人」とは間違いなく東出昌大さんでしょう。

今までの出会いに感謝と、それ持って今後私はやっていけるよ!という意思表示に感じることができますね。

唐田えりかの匂わせポエムに対する世間の反応は?

唐田えりかの匂わせポエムに対する世間の反応はどのようなものなのでしょうか?

ネットの声をまとめてみると

ネットの声
  • 唐田えりかは日本カメラで未だに匂わせポエムしてるし、ホンマに不倫する奴は考えることが違うわぁ〜
  • 東出の養育費の件見てドン引きした後、唐田えりかがまだ匂わせしてる件を見てドン引きした
  • 東出昌大、人間として終わってて草 もはや(クソ匂わせ一生学生脳女の)唐田えりかとお似合い
  • 唐田えりか消えたと思ったら日本カメラで匂わせポエムしててすっごい。 不倫する女ってほんと図太い。

一度不倫で大問題になった後の匂わせポエムということもあり、世間からはかなり厳しい意見が出ています。

東出昌大さんも養育費問題で叩かれている最中ですので、この2人に対するバッシングはまだまだ続いていきそうですね。