ENHYPENの読み方と意味は?メンバー7人のプロフィールを紹介!!

ニュース

韓国のサバイバルオーディション番組「I-LAND」の最終回が2020年9月18日に放送され

BTSの後輩となる新たなグループ「ENHYPEN」が誕生しました!!

グループの読み方や名前にこめられた意味、メンバーの紹介を徹底的に紹介していきます!

ENHYPENの読み方と意味は?

グループ名は、「エンハイフン」と読みます。

繋がり・発展・成長」と言う意味が込められているそうです。

グループ名発表の際に、読み方が覚えられない人が続出しておりました。

ENHYPENのメンバー7人のプロフィールを紹介!!

それでは、今回オーディションに残り、見事メンバーとなった7人のプロフィールを紹介していきます!

メンバーは投票で6名が選ばれ、プロデューサーによって1名選ばれているので

投票数が多い順に紹介していきます。

1位 ヤン・ジョンウォン(JUNGWON)

  • 名前 ヤン・ジョンウォン
  • 年齢 16歳(2020年現在) 
  • 誕生日 2004年2月9日
  • 出身 韓国
  • 血液型 AB
  • 練習期間 1年4ヶ月
  • 投票数 141万7620票

堂々の第1位。おばあちゃんっ子であり、見事オーディションを勝ち抜いたら

報告したい!と言っていたのが印象的。

2位 ジェイ(JAY)

  • 名前 ジェイ
  • 年齢 18歳
  • 誕生日 2020年4月20日
  • 出身 アメリカ
  • 血液型 B型
  • 練習期間 2年11ヶ月
  • 投票数 119万2889票

なんとルックスに加えて、英語、日本語、韓国語とバイリンガルなジェイ。

18歳にして3カ国語は、相当努力したに違いありません。

ラップもできてしまう多才っぷり。

3位 ジェイク(JAKE)

  • 名前 ジェイク
  • 年齢 17歳
  • 誕生日 2002年11月15日
  • 出身 オーストラリア
  • 血液型 O型
  • 練習期間 9ヶ月
  • 投票数 117万9633票

生まれ育ったオーストラリアを、アイドルになるために単独で韓国にいきました。

練習期間は一番短いですが、一番成長したメンバーと評価されています。

4位 ニキ(NI-KI)

  • 名前 ニキ
  • 年齢 14歳
  • 誕生日 2005年12月9日
  • 出身 日本
  • 血液型 B型
  • 練習期間 8ヶ月
  • 投票数 114万728票

メンバーの中で唯一の日本人メンバーです。年齢も14歳とメンバーの中で最年少。

小さい頃からダンスを習ってきていたので、ダンスの実力は本物。

5位 ヒスン(HEESEUNG)

  • 名前 ヒスン
  • 年齢 18歳
  • 誕生日 2001年10月15日
  • 出身 韓国
  • 血液型 A型
  • 練習期間 3年1ヶ月
  • 投票数 113万7323票

メンバーで最年長となります。過去にTXTのデビュー候補となっていたが惜しくも脱落。

練習期間も一番長く、歌もダンスの実力も相当なレベル。

エースの風格漂う彼がグループを引っ張っていくと思われます。

6位 ソンフン(SUNGHOON)

  • 名前 パクソンフン
  • 年齢 17歳
  • 誕生日 2002年12月8日
  • 出身 韓国
  • 血液型 O型
  • 練習期間 2年1ヶ月
  • 投票数 108万8413票

実は彼、元フィギュアスケートの選手なんです。世界大会にも出場した実力の持ち主です。

王子様のような雰囲気があり、しなやかなダンスが特徴的。

こちらがフィギュア時代の写真です。

プロデューサー選出枠 ソヌ(SNOO)

  • 名前 キムソヌ
  • 年齢 17歳
  • 誕生日 2003年6月24日
  • 出身 韓国
  • 血液型 O型
  • 練習期間 10ヶ月
  • 投票数 93万5771票

オーディションの最終回の視聴者投票で、デビュー候補圏外となりましたが

大どんでん返しのプロデューサー推薦で当選。

笑顔がとても可愛く、天性のアイドルです。

ENHYPENが誕生したオーディション番組「I-LAND」とは!?

「I-LAND」とは、韓国発のサバイバルオーディション番組で、

BTSが所属する韓国最大級の芸能事務所「Big Hit Entertainment」と

JO1を生み出した「PRODUCE」シリーズを企画した「CJ ENM」がコラボしたものとなっております。

  • オーディションは2020年6月からスタート

世界各国から23名の志願者が、3年かけて作成したアイドル育成施設「I-LAND」で

サバイバルを繰り広げていました。

  • 8月14日に放送された7話からは、さらに12名に絞られる。

23名中、12名しか「I-LAND」には入ることができず、ここで12名まで絞られて

オーディションpart2がスタート。

part1までは協調性などが重視されていたが、part2からは完全に「個」の力を競う

オーディションとなりました。

9月にさらに9人にまで絞られます。

  • 9月18日にファイナルを迎える

そして、2020年9月18日に最終回「エピソード12」が公開され

最終候補生9名の中から7人が選出、さらにグループ名「ENHYPEN」が発表となりました。

オーディション番組の様子は、「ABEMA TV」で視聴可能!!!

ENHYPENの最終選考でケイとダニエルはなぜ落選した?

7名のデビューが決まり、喜ばしい一方

ファイナルで落選してしまった2名にも多くのファンがおり、特に「ケイ」の落選には

多くのファンから疑問の声が挙がっていました。

94万6046票を獲得し、総合的には7位の票数を獲得していただけにファンには悲しみが広がっています。

さらに「ケイ」が日本人であっただけに、日本人からは特に人気がありました。

特に落選した理由については、明記されていませんが

オーディション番組なので仕方ない事かもしれませんね。

ただあまりにも人気があるので、プロデューサーが、別のグループとして

デビューさせるためにわざと落とした可能性も上がっています。

根拠はないですが、ENHYPENとライバルグループで2020年にデビューさせるとの噂が、、、

ともあれ「ENHYPEN」のデビューが楽しみですね!!!