市川海老蔵が地震を予言していた!過去にも的中させていたことも話題に!

未分類

2月13日に福島県沖で地震が発生し、福島県と宮城県では震度6強を観測する大地震が起きました。

死者はまだ出ておらず、早い復旧を願うばかりですが、

歌舞伎役者の市川海老蔵さんが、地震を予言していたと話題になっております。

今回はその予言の詳細をまとめましたので紹介していきます!!

市川海老蔵が地震を予言していた!twitterの内容まとめ!

2月13日の地震の発生を予言していたツイートがこちら!!

こちらが市川海老蔵さんが地震を予言したツイートです。予想が的中しておりますね。

ツイートの詳細ですが

  • 日付 2021年2月13日(土)
  • 時間 13:44

実際に地震が発生したのが23時頃でしたので、約10時間前にツイートされています。

なんとなくだけど、地震きて欲しくないなーとふと思う、

そして地震発生後には

やっぱりきた、、」と呟いていました。

ネット上での反応ですが

皆さん驚いている様子、、、、。

実は海老蔵さんだけではなく、2月13日の地震は他の方も予想をしておりました。

海老蔵以外にも予言していた人がいた!

2月13日の地震ですが、市川海老蔵さん以外にも予想していた人たちがいます。

その方々のツイートがこちら!!

「わこ」さんと言うことも、市川海老蔵さんのツイートに反応して、

ずっと胸騒ぎがして、朝4時に目が冷めてしまった。とのこと。

他にも

2月13日は、何か心がざわついている方が多くいたみたいですね。

市川海老蔵は過去にも地震を的中させていた!

2021年2月13日の地震だけではなく、過去にも地震が発生する前に予測して当てているんです。

 今回はツイートで予測しておりましたが、以前が自身のブログにて予測をしておりました。

出典:市川海老蔵ブログ

2019年12月19日の7:46。

海老蔵さんは自身のブログに、「地震雲で なければ良いな」と言うタイトルでブログを投稿しています。

市川海老蔵さんが撮ったと思われる雲の写真と共に

なんとなく昨日から、胸騒ぎしているところに、それらしい雲、地震雲でなければ良いな、#市川海老蔵

と言う内容でブログが更新されておりました。

なんとなく嫌な予感がしていたのでしょう、、、、、

なんとその後、「2019年12月19日15時21分」に青森県で震度5弱の地震がありました。

その日に的中させているのです。

今回だけではなく、過去にも的中させていることから特別な力を持っているとしか考えられないですね。

地震は予知できるのか?地震雲とは一体何?

市川海老蔵さんが地震を予め予測していたように、人間は地震を予測することは可能なのでしょうか。

気象庁の見解だと、地震の予知はできないとされています。

  • 地震の起こる場所
  • 地震の起きる時間
  • 地震の大きさ
x

この3つを正確に当てられてこと予知できたと言うことになるようです。

南海トラフなどの地震はざっくりとしか予測できないみたいです。

なので現在のところ、人間に地震を予測することは難しいみたいです。

地震雲とは一体なに?

海老蔵さんも雲を見て地震の発生を予測していましたが、実際に地震雲は存在するのでしょうか。

現在のところ、「地震雲」は存在しないと言われています。

地形の変化により、大気に影響が与えられ雲が変化する」など言われているのですが、科学的なメカニズムは説明できていないようです。(参照:気象庁

他にも地震の発生には色々な自然現象があると言われていますよね。

動物のおかしな行動も地震発生前にはよく見かけられますが、どのようなメカニズムから判明していないみたいでうね。

この話を聞くと益々、市川海老さんの力が気になってきます、、、、。